スポンサード リンク
スポンサード リンク

副鼻腔炎 症状記事一覧

鼻漏(びろう)鼻漏とは鼻水の事です。鼻水の分泌腺は副鼻腔内にあり、ウイルスやアレルゲンなどの異物を感じると、洗い流そうと大量に鼻水を分泌します。風邪やアレルギー性鼻炎の鼻水は透明でサラサラしていますが、副鼻腔炎の場合は、炎症で生じる膿も混ざることで悪臭をともなう黄色く粘り気のある鼻水となります。後鼻漏(こうびろう)鼻水が外鼻からではなく、反対側の喉(のど)に流れることを後鼻漏といいます。白血球や細...

副鼻腔炎頭痛の特徴頭部の広範囲に症状がでます代表的な部分は目の奥、眉間、こめかみ(おでこ)、頬部(上奥歯付近)です。また三叉神経の関連痛で頭の全体的な疼痛や後頭部痛などが出ることもあり、痛みを感じる部分は広範囲です。頭が重たく「ぼ〜っ」とする「頭重感」と呼ばれる症状もあります。激しく痛む場合も・・急性副鼻腔炎に多い症状ですが、目も開けられず、その場にうずくまる程痛む場合もあります。慢性の副鼻腔炎(...

嗅覚障害とは?日常で感じる「におい」がわからなくなったり、今までに感じたことのない鼻の内部からのにおいを感じる症状です。嗅覚障害をきたす疾患の中で、慢性副鼻腔炎が占める割合は、4〜5割を占めると言われています。嗅覚障害には「呼吸性・末梢神経性・中枢神経性」と種類があります。嗅覚障害の8割は呼吸性嗅覚障害で、主に副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎で多くみられます。鼻腔内の状況によってにおいがしたり、しなかっ...

むし歯じゃないのに歯が痛む?歯に痛みを感じると「むし歯」をイメージしますが、副鼻腔炎が原因で歯痛が生じる場合もあります。副鼻腔のひとつである「上顎洞」は、上の歯(上顎第2小臼歯・第1、2大臼歯)に隣接しているため、炎症をおこすとむし歯のない健康な歯にもかかわらず痛みが生じる場合があります。